襖の張替え時期

襖の張替え時期

襖(ふすま)の張り替えは、通常ふすま紙が破れたり汚れたりした時に行います。

また、ふすま紙が破れたり汚れたりしていなくても、前回の張替えから長時間が経過していると襖紙自体が劣化していますので、襖の貼替えの時期と言えるでしょう。

襖の張替え時期は、ふすま紙の種類や設置されている環境によって大きく異なりますが、10年前後を目安にすると良いでしょう。

襖(ふすま)の張り替え時期までには、まだ少し期間があるという場合でも、タイミングが合えば襖の張り替えを行うと良いでしょう。

タイミングとは、成人式、婚約、結婚、お葬式、法事などの冠婚葬祭や、お正月お祭り等で来客予定がある場合に、襖の張り替えを行うのが良いでしょう。

さらに言えば、学校の先生の家庭訪問や、子供のお誕生日会、ご近所同士のお茶会や食事会なども、襖の張替えのタイミングの一つと言えるでしょう。

不明な点は、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページをご覧のお客様でご依頼いただきましたお客様には、粗品を進呈しております。

お問い合わせやご注文・ご依頼の際には、必ず「ホームページを見ました」とお伝え下さい。

お問い合わせ先

このページの先頭へ