障子紙の種類

障子紙の種類・デザイン

障子紙の種類障子紙の種類は、普及品と上級品の2種類ご用意しております。

普及品と言っても、通常の障子紙に比べ厚さがあり、汚れにくいのが特徴です。

さらに本物の和紙のような風合いがあり、長く愛され続けている障子紙です。

上級品は、手漉きの和紙の風合いが特徴の障子紙で、紙に粘りと厚みがあるとても強い障子紙です。

上級品だけあって、高級感はもちろん、紙の厚さ、強さ等、普及品との違いは歴然です。

以下に、襖紙の種類と特徴を一覧表にまとめてみました。

障子紙の種類と特徴

障子紙の種類と特徴
普及品無地通常の障子紙に比べ厚みがあり、とても丈夫です。
鮮やかな白色で、汚れにくいのが特徴です。
上級品無地紙に粘りと厚みがある、とても強い障子紙です。
手漉きの和紙のような風合いで、高級感漂う作りです。

不明な点は、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページをご覧のお客様でご依頼いただきましたお客様には、粗品を進呈しております。

お問い合わせやご注文・ご依頼の際には、必ず「ホームページを見ました」とお伝え下さい。

お問い合わせ先

このページの先頭へ